まつむらあきひろ のブログ。

9月つれづれ  

久しぶりにライブをしました。

しばらく音源を作るために
ライブをお休みしていたので
当日は楽しみでもあり、ものすごく緊張もしました。



■8/29 鈴ん小屋(ソロ弾き語り)
しばらくソロでやるときは、Baナオハイダとの二人編成が多かったので
久しぶりの弾き語りは、いろいろ気づく事が多かった気がします。

(思ったこと)
・弾き語りは、その日のコンディションや
 精神状態がダイレクトにお客に伝わる。というか見抜かれる。
・間やリズムを自分のペースで自由に使える。
・変に背伸びをしようとすれば、必ず痛い目を食う。
・無音の状態の使い方が、かなり大事。
・黙っていたい時は、黙っていた方が良い。

結構、昔は無自覚だったこともあったなぁと、今さら反省。。。

ライブはとても良い感じにできた気がします。
しばらく弾き語りに行き詰まりを感じていましたが
少しずつ再開してみようかなと思いました。

お店の人や、共演の棚木バンド、金子麻友美さん、日暮里ハムスターズさんとも
最後にワイワイ呑めたのも楽しかった◎





■8/30 茨城県・阿字ヶ浦海岸 海の家「山形屋」(トリルイ)
ドドイッツのウンケンさんが運営するセンバヤマスタジオ主催のフリーイベント。
天気はあいにくの曇りでしたが、少し荒くなった波に影響されてか
イベントは独特なエモーショナルさを増していき、とても盛り上がりました。

出演者も多種多様なら、お客さんも多種多様。
いろんなジャンルの人たちが、ひとつの場所でひしめき合っていて
ウンケンさん達の懐の広さを感じました。

個人的に嬉しかったのは
ファンであった京都の「たゆたう」と対バンできたこともですが
この日の彼女達のライブが本当に素晴らしく、それを生で観れたことでした。

DSC_0330.jpg

二人で奏でているとは思えない音の広がりと、表現力。
会場の外から聞こえる荒波の音や、少しずつ熱を増すお客さんの歓声が混ざった光景に
何だかボロボロと涙が止まらなくなっていました。


その日中に、また東京に帰らなければならず
イベントの途中で、トリルイのメンバーと会場を後にしました。
駅まで送ってもらう道すがら、久しぶりに3人で寿司を食いましたが
自分は結構へべれけになっており、会話も、味もおぼろげです。

最近は、当日リハ〜ライブ〜帰宅で
メンバー3人揃って、こうしてゆっくり飯を食うことも減ってきたので
思い返しつつ ブログを書きながら、また一つ反省しております。。




この日で、トリルイはしばらくライブをお休みします。
年内に再開できるかな? ちょっとまだわかりませんが、またお知らせします。

ソロのほうは、音源作りが予定より長引いていますが
目処がたったら、ライブの予定をお知らせします。
うたと、ギターと、ウッドベースを主体にしたシンプルなものを作っています。





【おまけ】

「たゆたう」にはまったきっかけの映像。

これだけでもう、ひとつの映画のようです。


このPVの世界観も好きです。



安藤明子さんや、キツネの嫁入り、たゆたう etc...
京都のミュージシャンは、本当に惹かれる人が多いなぁ。

スポンサーサイト

category: 日々

tb: 0   cm: 0